卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【御礼】これまでありがとうございました

皆様

「卓球とうつ病日記」

ほとんど卓球に関する記事しか書いておりませんでしたが、
ブログタイトルのようにうつ病を患い、半年以上休職して
おりました。

念願かなって来週月曜日から仕事に復帰することに
なりました。

このブログの記事は全て休職中に書いたものです。
すっかり生活の一部になっていました。

夜な夜な書いたり、真昼間に書いたり...
正直、これまでこのブログにかなり時間を割いておりましたが、
復職するとこれまでのようなペースでブログ更新はできません。
何より、生活の中でブログを意識する時間が激減すると思います。

このブログを止めるかどうか考えました。

最近のアクセス数、応援クリック数は想像以上で驚いております。
傲慢な言い方かもしれませんが、ご期待して下さっている方も
少しはいらっしゃるのかな?と思います。

しかし、仮にご期待して下さっている方がいらっしゃるとした場合、
そのご期待に応えることはできないと思います。

”これまでの”「卓球とうつ病日記」を読んで頂いていた方々へ
この場を借りて御礼申し上げます。

 「今までどうもありがとうございました。」 

これからは、仕事第一。
卓球はこれまで通り楽しみながら続けます。

ブログも週1~2回ペース位で「細々と」続けるつもりではおります。
”これからの”「卓球とうつ病日記」も読んで頂けると幸いです。

たいぞう

↓ブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達革命
PR:卓球用品のお求めは、卓球マーケット
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

復職は延期...

9月からの復職を目標にしてきたが...

昨日の診察でNG決定が下された。

調子いい状態が続いていたけど、今月半ばから「倦怠感」が復活。
辛い日が多くなってきた。休職初期に似た状態に逆戻り。

まだまだ復職できる状態にない。
先生の判断であるが、自分としても自信がないのでこの判断には残念な反面
少しホッとした。

せっかくここまで休んだのだから、完全に治ってから復職したいのだけれど...
どうしたら完全に治るのか?

どうしたら調子が悪くてどうしたら調子良くなるのかわからない。

今、決して精神的、肉体的な負荷をかけてるつもりはないんだけど。

まずはこういうことに一喜一憂することはやめよう。



↓「うつ病」カテゴリ、なかなかランクが上がりません。
 見て頂いた方、ゼヒゼヒ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

↓卓球の方も応援クリックお願いします。ブログ村での順位が上がります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【うつ病】医療費の負担

うつ病は発症から完治するまで何年もかかる場合が多いと聞きます。

私も6年目になります。

その間、通院しているわけで、当然医療費が発生します。

仕事を休んだりしてただでさえ収入がへっているのに、3割といえども
医療費の負担は大きいです。

私の言わんとしていることは大抵のうつ病患者さんならお察しのことでしょう。

そう、医療費の負担を軽くできる制度があるのです。


↓「うつ病」カテゴリ、なかなかランクが上がりません。
 見て頂いた方、ゼヒゼヒ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 続きを読む

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【うつ病】頑張らないが基本?

うつ病と闘っている人にとって...

病状の程度にもよると思いますが、一応、日常生活ができるというとき、
「頑張る」か「頑張らない」か悩ましいですよね。

基本は、「頑張らない」だと思います。
つらい時は休むに限ります。
うつ病の本を読んでも先生に聞いてもそうでした。

ただ、どこまで「休む」かも悩ましいです。

ずーっと休んでると「頑張る側」へは永遠に行けないような感覚になります。


↓「うつ病」カテゴリ、なかなかランクが上がりません。
 見て頂いた方、ゼヒゼヒ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 続きを読む

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

うつ病になったキッカケ

2003年の話です。

当時の仕事で担当していたプロジェクトが終盤にさしかかった時。
その日のうちに帰宅できる日は殆どなく、午前2時、3時は当たり前、
残業は毎月100時間オーバー。
夜中の12時に帰る人でさえ羨ましく見えたものです。

毎日バタバタ、ピリピリ。上司の説教も毎日のように。

そんな生活が2000年から3年ほど続きました。

もともとアトピーもちなのですが、過度のストレスによって顔が倍くらいに
腫れあがり、自分で鏡を見ても誰?ってこともありました。

いつしか夜寝れなくなりました。
週末のたまの休日も、翌日のことを考えて朝からブルー。
仕事に行っても焦るばかりで何にも集中できなくなりました。

「死にたい」とは思いませんでしたが、車を運転してるとき、
「後ろからトラックにでも追突されれば、入院してしばらく仕事から離れられるかな~」
位のことは常に頭の中にありました。


↓応援クリックお願いします。ブログ村での順位が上がります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 続きを読む

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。