卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初のカーボンラケット



ランディードを購入しました。
タマス社のアリレートカーボンラケットです。

今日の11時に届いて、そこから急いで削って13時からの
練習に間に合わせました。

打球感が素晴らしいです。
ソフトでボールが吸い付くような感覚。
スイートスポットも広いような...

性能的には今日の練習だけではわからない部分が多かったですが...

おそらくスピードはアップ。
また、軌道がやや直線的になる感覚を覚えました。
が、まだまだアレコレ言える段階ではありません。

第一印象としてはすごく良かったです。
今後しっかり使い込んでみたいと思います。


↓いつも応援クリックありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

カーボンラケット4種類の中から...

単板一筋でしたが...
最近、カーボンラケットというか、特殊素材入りラケットが
気になっています。

単板に何ら不満はないものの、シェークを経験したのと同じく、
色々経験するのも悪くないって思っています。

色々調べると...

今のサイプレスSと同じサイズが何かと都合がよいので、
必然的にバタフライになってしまいます。

柳承敏・ZLC:18900円


ハルワタート:18900円


柳承敏・T5000:13650円


ランディード:10500円


ラケットはラバーと違って一生モノ。少々お高くても...
でも、18900円はちょっとね~。
だいたい、柳承敏・ZLCとハルワタート、何がどう違うっていうんだ?

T5000円は打球感が「ハード」のため、パス。

ランディード、ALCで10500円。
ティモボルシリーズ等と比べてもちょっと安いですね。

いわば、「昔の」価格設定。

食指が伸びそうです。


↓いつも応援クリックありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

【日ペン単板】ラケットは一生モノです

これは私のスペアラケットです。

1年くらい前にリメイクしたときのビフォー&アフターです。


ちなみにこのラケットは私が中2のときに買ったもので、
高校2年までずっと使っていた24年モノです。

コルクを貼りなおせば、新品同様...
とまでは行きませんが、このとおり、甦ります。

中2のとき、小学生の頃から使っていたラケットはあったのですが、
当時、憧れていた先輩と同じラケットが欲しい、というワガママを
聞いてくれた両親への感謝の気持ちをときどき思い出します。

小学生の頃から中2まで使っていたラケットは、何と現在も健在で
母親が使っています。28年モノです。

さらに上がいて、よく練習相手をしてもらう私の大先輩は33年モノの
サイプレスを使っています。

これはいつか写真を撮らせてもらってこのブログで紹介したいほど、
使い込まれている感じが溢れています。

単板は割れやすいと言われますが...

一度だけ、不良品でラバーを剥がしているときに割れてしまった
ことがあったものの、プレー中に割ったことは1度もありません。

合板はよくわかりませんが、単板は一生モノですよ。


↓いつも応援クリックありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ

PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

改めて...素振りの重要性

実家でタンスの肥やしになっていたスブリィを持ち帰って、
ウチでまたタンスの肥やしになってました。

スブリィです。


現代版は真っ黒ですが、昔はこんな風に木目だったのです。

付属の取扱説明書のようなものがあったので読んでみると...
最初に「素振りの必要性」について記載してありました。

-----------------------

一流選手になった人は”素振り”を必ず日課としてきました。
世界選手権でシングルスに3連勝した荘則棟選手は、バックハンドの
素振りだけでも2000回、日課として行ったと言われています。
荘選手の世界一といわれたバックハンドも、このような”素振り”の
積み重ねがあって完成できたといえるでしょう。

1969年度世界チャンピオン伊藤繁雄選手は、前後左右十字に兎跳びを
しながら”素振り”をしました。また全盛期の荘則棟選手に3連勝した
高橋浩選手は、正座して”素振り”をしたということです。

世界卓球史上最高の女子選手の一人松崎キミ代選手は歩きながら”素振り”
をし、日本選手権に4回優勝した大関行江選手は、調子の悪いときには、
納得いくまでどれだけでも振り続けたということです。

世界一といわれた山中教子選手の快速プッシュも、1分間に正確に
200回以上振ることを目標に”素振り”を毎日行うことで生まれたと
いうことです。

長谷川信彦選手は鉄亜鈴(←鉄アレイ)で”素振り”をしたり、少し
重いラケットでフットワークを加えて”素振り”をしています。

このように、一流となった選手は、普通の”素振り”と共に、自分の卓球を
鍛えていくフォームづくりのために”独自の素振り”の方法を考え出し、
日課の中に組み入れています。

これをみても”素振り”は卓球選手にとっていかに大切なものかわかるでしょう。
一流選手の試合に徹し切れる強さは、このようなトレーニングの積み上げの結果
としてあらわれてくるのです。

--------------------------

この私のスブリィは中学生の頃、買ってもらったもの。
試合前夜には外に出て、納得いくまで素振りしたものです。

先ほど、ドライブの素振りを100回やりました。
結構腕が疲れます。

これから毎日やってみようかなと思います。

ちなみにこのスブリィ、238gでした。


↓いつも応援クリックありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ

PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

【卓球王国】クリスマスプレゼント応募♪

卓球王国12月号のクリスマスプレゼントに応募します。
久しぶりの応募です。

第1希望は コクタクのレーザーカーボン にしました。

私の卓球人生の殆どはサイプレスSと一緒です。
一時期、裏面やりたくて中ペンに浮気したことはありましたが。

その中ペン時代に、卓球仲間からタクシームをもらって
使ったことがありますが、まあそれはビックリしました。
木材ラケットとカーボンラケットの違いは想像以上で
まるでコンクリートで打ってるかのようなフィーリングで
速い速い。

結局ガチガチのフィーリングになじめずに木材に戻しました。
やがて裏面をあきらめ、中ペンである意味もなくなったので
日ペンに戻ってきたという流れです。

中ペンは1年弱くらいだったと思います。

サイプレスSはすごく気に入っていて、一生使うつもりでは
ありますが、カーボン...気になります。

しかもあのコクタクですから、木材の良さは残しつつ、+αが
期待できるのではないかなぁ、と。

当選する可能性は僅かですが、楽しみです。

その前に、忘れずにポストへ投函しないと...



↓いつも応援クリックありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ

PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。