卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【RAKZA7】その後

私には使いこなせなかったRAKZA7。

練習で4回と試合で1回使用しただけで、一時お蔵入りとなりましたが、
一緒のクラブの大先輩(仮にKさんと書きます)が使いたいとのこと
だったので、差し上げました。

たまたま同じラケット(サイプレスS)なのでサイズに問題なし。

Kさんはラバーに関してはかなり頑固なとこがあって、新しいラバーを
たまに試すんですが、テナジー・05やプライドを試すも、
結局使い慣れているエクステンドに戻るというパターンでした。

でもRAKZA7は結構気に入ったようで、しばらく使ってみるそうです。

戦型は私と同じペンドラ。(レベルは私より数段上です)

私は力任せにフルスイングするタイプなのですが、Kさんは手首のスナップを
効かせた安定性重視のループ気味のドライブを打ちます。

私の打ち方では食い込まなかったですが、Kさんは食い込むそうです。

打ち方や好みで感想は分かれるもんですね。

ほぼ新品に近い状態でお蔵入りするには勿体無かったので、
気に入って使ってくれる人の手に渡って良かったです。

PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達大革命
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

【RAKZA7】試合で使った感想

RAKZA7を試合で初使用しました。
練習と試合とではやっぱり違うということを再認識。

簡潔に書くと...

上回転をドライブで返すときは回転、スピードともに球いくんですが、
そんな場面は余りなく...

下回転をドライブで返すとき、なかなか威力あるボールが打てませんでした。

私には「使いこなせない」というのが正直な感想です。
恐らくスイングスピードが足りてない。

謳い文句の「トップ選手仕様」とか「ハードヒッターを大いに満足させる」
という言葉に偽りなく、私のようなヘタクソが使っても中途半端な球だったり、
食い込ますことが出来ずにオーバーミス。ということだと思います。

自分で「自称」ハードヒッターのつもりでしたが、上述の対上回転/対下回転の
差を分析すると、「なんちゃって」ハードヒッターだと自覚せざるを得ません。

シートの摩擦係数自体は高いと思うので、ボールが飛び出す前に十分に「ひきつれ」
させることができる人、すなわちスイングスピードに自信がある人やドライブ時に
食い込ます/擦るを意識できて、意図して食い込ますことができる人、
あるいはカウンターやドライブの引き合いが得意、という人には鬼に金棒に
なるかもしれません。

頑張ってRAKZA7に慣れることができれば、それは上達したということを
意味する...かなぁ、
とも思いましたが、根性なしの私は結局VEGAプロに戻しました。


PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達大革命

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

【RAKZA7】土日使ってみての感想

RAKZA7を土・日で計7時間と、まとまった時間使うことがてきたので、
感想を書きます。

言い忘れてましたが、スポンジは「厚(2.0)」です。
尚、ラケットはサイプレスS(日ペン単板)です。

ファーストインプレッションで書いた「球離れが早い」件は慣れました。
 特別なことは何もしてませんが、しっかり回転も掛かってる感覚もあり問題ないです。
 でも、どちらかというとVEGAプロの球を持つ感触の方が私は好きです。

・スピードより完全に回転系ですね。
 VEGAプロと同様、弾む部類ではありません。
 テナジー・05の方が弾むと思います。
 でも私はVEGAプロやRAKZA7の「あまり弾まない」方が好きです。
 自分の力の入れ加減通りの球が打てるからです。

・サービスやツッツキは切れます。
 回転量自体はそう変わらないと思いますが、VEGAプロよりサービスを
 短くまとめるのが若干やりやすいと思います。
 また、切る/切らないのメリハリを付けやすいと感じました。

・ブロックが非常にやりやすいです。相手のドライブの威力を多少殺して
 返球することもできます。
 相手の回転影響を受けにくいのかもしれません。
 レシーブではそれを感じるまで至っていませんが、継続して確認します。

VEGAプロと比較して...

今の所、積極的にRAKZA7の方を選ぶかというと、使い慣れた
VEGAプロでいいかなぁ、という感じです。
強いて言えば、ブロックとサービスのやり易さ。

今週末は試合ですが、VEGAプロに張り替えるほどの差も
正直感じないのでこのままRAKZA7でいくと思います。

褒めてるのか違うのかわからない表現になってしまいましたが、
比較対象のVEGAプロは私の中では今までのBESTラバー。
耐久性は未確認ですが、性能面でRAKZA7は1,2位を争うラバー
だと言うことです。

そこにコストパフォーマンスを入れると...VEGAプロ優勢。
RAKZA7があと1000円、いや500円安い価格設定だったら、
根強いファンが多いヤサカだけに売れると思うんですけどね。

↓ブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達革命
PR:卓球用品のお求めは、卓球マーケット

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

【RAKZA7】ファーストインプレッション

今晩の練習でRAKZA7を初めて使用しました。

ファーストインプレッションです。

・最初のフォア打ちではすごくイイ打球感でした。
 硬すぎず軟らかすぎず打ってて気持ちいいです。

・VEGAプロよりは弾みますが、予想してたほど弾まない印象。
 これは私にとっては嬉しい側です。

・相手の連続ドライブに対するブロックがやり易かったです。
 角度調整がそんなにシビアではない感じです。

・ドライブ時の引っ掛かり感、「グッ」という感触はあるのですが、
 その時間が短いと感じました。
 VEGAプロより球持ちが短いですね。
 シートとボール間の摩擦係数自体は高いと思うのですが、しっかり
 グリップする前にボールが離れてしまう感じです。

 でも、これは慣れの問題の可能性大です。
 今思い返すと、擦る動き+ボールを押してやる動きをしたときは、
 いい感触だった気がします。

VEGAプロでは難しいこと考えずにとにかく全力で打てば安定した
ドライブになっていましたが、同じ打ち方ではダメなようです。

「擦る」とか「食い込ます」とかそういう感覚を意識して、RAKZA7の
スイートスポットを探す必要がありそう。

そして、そういう打ち方で戦った場合にシックリくるか?違和感あるか?

そのあたりがVEGAプロとの勝負の分かれ目になりそうです。

今日はこのあたりで...

↓ブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達革命
PR:卓球用品のお求めは、卓球マーケット

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

【RAKZA7】外観と手触りだけレポート

RAKZA7が届きました。
プレゼントのWRM卓球塾お正月講習編(非売品)も一緒でした。


ラバーの外観です。
VEGAのソリッドな感じとは違い、透き通った綺麗な感じ。


アップ。
透き通った感じと引っかかりの良さそうな鮫肌。


スポンジは...
テナジーやVEGAのように気泡は大きくありません。


保護シートが入ってました。
こういうきめ細かい心遣いはポイント高いです。


触った感じは柔らかめ。
テナジー・05やVEGAプロより明らかに軟らかいです。
でもドイツラバーとしては一般的~やや硬めかも。
微かな記憶ですがロクソン500あたりと同じ位でしょうか。

個人的に、軟らかいラバーを使ってたのは随分前の話になります。
ニンバスソフトとかプラズマ470とか。

ここ2年くらいテナジー・05→VEGAプロと硬めのラバー
なので、この軟らかいラバーは使いこなせる自信ありません。

テナジーでは64より05、VEGAではアジアよりプロを
選んだので、どちらかと言うと「硬め党」。

勝手に飛んでくラバーより、自分の力なりに飛ぶラバーが好き
とも自覚している自分にとって、恐らく良く飛ぶ系であろう
RAKZA7がVEGAプロに勝てるか?

今週末は試合なのでそのままVEGAでいきます。
そして来週のどこかでRAKZA7試そうと思います。

↓ブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達革命
PR:卓球用品のお求めは、卓球マーケット

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。