卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病になったキッカケ

2003年の話です。

当時の仕事で担当していたプロジェクトが終盤にさしかかった時。
その日のうちに帰宅できる日は殆どなく、午前2時、3時は当たり前、
残業は毎月100時間オーバー。
夜中の12時に帰る人でさえ羨ましく見えたものです。

毎日バタバタ、ピリピリ。上司の説教も毎日のように。

そんな生活が2000年から3年ほど続きました。

もともとアトピーもちなのですが、過度のストレスによって顔が倍くらいに
腫れあがり、自分で鏡を見ても誰?ってこともありました。

いつしか夜寝れなくなりました。
週末のたまの休日も、翌日のことを考えて朝からブルー。
仕事に行っても焦るばかりで何にも集中できなくなりました。

「死にたい」とは思いませんでしたが、車を運転してるとき、
「後ろからトラックにでも追突されれば、入院してしばらく仕事から離れられるかな~」
位のことは常に頭の中にありました。


↓応援クリックお願いします。ブログ村での順位が上がります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
たまらずかかりつけの病院の精神科へ行っても、「大したことない」ようなことを言われ。
心療内科を転々としました。

「会社を長欠する」なんてその頃は頭にもありませんでした。

プロジェクトの最後の山を越えたと思ったとき、得意先の工場で大問題が発生しました。
その対策の担当に自分が指名されました。
「何でややこしい話は俺ばっかにくるんだ!」
暫定対策までは何とかしました。

次は恒久対策。
もはやそんなモチベーションはありません。

医者の勧めでしばらく会社を休むことにしました。
2003年11月のことです。

上司とも相談して、復帰後2004年1月から職場異動することになりました。
その前に12月に引継ぎをしなければ、と思い、休む期間を3週間にしました。

今振り返ると、3週間で治るはずがなかった。
医者にも「もっと休んだ方がいい」と言われましたが、たった3週間休むことでも
自分にとっては大事だと思っていたので、もっと休むことなんてとてもできませんでした。

ここが間違いでした。もっと休んで完治させてれば今頃元気だっただろうに...
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/07/30(木) 13:14:21 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こういうSNSがあることを初めて知りました。
早速登録させていただきました。
こちらこそ宜しくお願いします。

  • 2009/07/30(木) 20:54:24 |
  • URL |
  • taizou520 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/270-b19ff733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。