卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【私のスランプ脱出法:その2】目線を低く

昨日に続き、「スランプ脱出法」その2です。

レシーブミスが多い。ドライブのオーバーミスが多い。動きが悪い。
そんなとき、

「目線をボールに合わせる」

=「重心を低く」

レシーブでは、



↓応援クリックお願いします。ブログ村での順位が上がります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ

ボールに目線の高さを合わせて「ボールの軌道」に集中すると、
意外と回転が判る場合があります。

フリックするときも、ボールに近づいて目線を合わせる。

ドライブでは、ボールの高さと目線を合わせ、体の前で捕らえることで
安定性が高まります。

重心が低くなることで、床を蹴る方の脚を速く蹴ることができる。

調子が悪かったり、久々の練習というときには、重心が高くなり勝ち。

私の場合、これを意識すると調子が戻ったりすることがあります。

お試し下さい。
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/278-1dda3232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。