卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【私のスランプ脱出法:その7】ニュートラルへの戻り

「私のスランプ脱出法」その7です。


「ニュートラル姿勢へ速く戻ることを意識する」


調子が悪いときは漫然と練習しがちです。あるいは調子が悪い部分に意識が行き過ぎる
かも知れません。

私はサービスに課題があることが多いので、サービスをミスらないようにサービスばかりに
意識が行き過ぎ、戻りが遅くなることがあります。
しかも、自分では気付いておらず、一緒に練習してる卓球仲間から指摘されてはじめて
気付きました。

サービスばかりに意識が行くと、


↓応援クリックお願いします。ブログ村での順位が上がります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ


3球目への動き(ニュートラル姿勢→回り込み等)が遅れて詰まります。
速く戻ることを意識する(3球目を必ず強打する気で待つ)だけで随分違ってきます。

3球目に限らず、攻撃後にすぐにニュートラル姿勢に戻る(返球される前提で待つ)
等、色んな場面で必要となることです。

「意識する。」
言うのは簡単ですが、卓球のプレー中、特にラリー中となると短時間に様々な情報に
注意を払い、認知、判断、行動という作業を瞬時に行うこの繰り返しですから、重要だと
わかっていても一つのことを意識して実践するのはとても難しいことです。

私も例えば3球目は意識できても、5球目には他のことに意識が集中して忘れてしまっって
いたりします。

上手い人をよく観察しているとニュートラルへの戻りが早いです。
意識することを通り越して、それが当たり前にできる。体に染み付いているのでしょう。

もちろん攻撃型に限った話ではありません。どんな戦型にも共通して言えると思います。

まずは意識することから。
そしてそれが無意識でできるようになったら、1段階レベルアップしたということでしょう。


↓応援クリックお願いします。ブログ村での順位が上がります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/302-e5eeacef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。