卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【卓球戦術ノート】戦術とは何か(その2)

卓球戦術ノート (卓球王国BOOKS)卓球戦術ノート (卓球王国BOOKS)
(2001/12)
高島 規郎

商品詳細を見る


「卓球戦術ノートシリーズ」第2回です。

第1章 「戦術とは何か」  

自分の長所、短所に加え、心理面での特徴も認識した
上で戦略を立てる。


 まず、自分の卓球の特徴を知ることが大切。
 そうでないと戦略が立てられないからです。

 長所、短所は、自分が認識していることと周りの認識が違うことが
 あるので、人に聞くなりして両方を知っておくべきでしょう。

 自分の得意を相手が「ここは弱点だ」と認識してくれていたらシメたものです。
 でも、得意だということを相手に悟られないようにタイミングを見てワザとミス
 する、という高度な作戦まで書かれています。

 「心理面の特徴」については詳しく触れられていませんが、たとえば、

  ・序盤は緊張して硬い
  ・リードすると勝ちを意識して守りに入る
  ・リードされてしまうとゲームを捨ててしまう
  ・いいキッカケがあるとどんどんノッてくる。

 というようなことなんだろうと思います。
 そしてそれを知った上で戦略を立てる。

 自分の得意を存分に発揮するために...不得意を突かれないために...
 という戦術を考えなきゃいけないことは認識していますが、
 「心理面」の特徴を戦略に加えるということは新鮮に感じました。

 そして、「戦略」というのは「ゲームオールジュースで勝つ」までの
 ストーリーを立てること。
 最初のイメージからズレてきたら、その場その場で作戦変更するとこも必要でしょう。

 普段の練習から考えるクセをつけていれば出来るようになるかもしれません。


↓いつも応援クリックありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ

PR:卓球用品のお求めは、卓球マーケット
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/325-cf17313e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。