卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新ラバーの展望】 andro 編

ITTF公認ラバーリスト最新版を元に、各社の状況を整理したいと思います。
既に販売中のものと未発売のものを含みます。

欧州メーカーで括ろうとしましたが、たくさんあり過ぎるため、メーカー毎にします。

今回はドイツの「andro」編。

◆アンドロ(andro) http://andro.jp/



・ヘキサー(定価:6300円)
 現在、アンドロの一押しラバーと思われます。
 また、テナジーをターゲットにしたと言われています。
 レビューもチラホラ出つつありますが、結構評判高いです。

 私がよく参考にするショップのレビューでは、テナジーとの比較で
 「回転:負け、 スピード:勝ち、 コントロール:勝ち
 また、テナジー05よりは64に近く、テナジーをマイルドにした感じ」
 とのこと。

 テナジー05→64をベクトルと考えたとき、そのベクトル上で64の更に
 向こう側に位置するのではないか?と推測します。


・レヴォファイア(定価:4725円)
 名前が「レヴォ」ファイヤだけに回転性能に期待してしまいます。

 私がよく参考にするショップのレビューでは、
 「回転がかけやすく、テナジー05に近い使用感。ただし、スピードを求める
 人にとっては物足りない可能性あり」とのこと。

 気になるのは、カタログスペック上、ロクソンより回転性能が劣ること。
 (私はロクソン500を使ったことありますが、回転性能ではテナジー05より
 かなり劣ると感じました。)


・ヘキサー+
 恐らく欧州でも未発売だと思います。
 ヘキサーに何を「プラス」したのか、興味あります。

ヘキサーとレヴォファイア。
テナジーをターゲットにしたのはどちらかと言うとカタログスペックと価格からして
ヘキサーの方と思われます。

ヘキサーのスポンジ硬度は47.5度。
ロクソンでは50度を”pro”としていました。それでもテナジーと比べると全然
軟らかかったです。47.5度では人によっては軟らかすぎる可能性があります。
そういう人のために「ヘキサー+」を準備しているのかもしれません。

個人的には両方興味津々ですが、どちらかと言うとレヴォファイアです。

次回は「DONIC」編にしようと思います。

※使ったことも触れたこともないラバーを様々な情報をもとにして推測しています。
 また、そこに主観も入ってしまうため、あくまで「個人の主観が入った推測」程度
 にお考え下さい。

↓ブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ


PR:卓球用品のお求めは、卓球マーケット
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/372-1ef35e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。