卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【XIOM VEGA】ファーストインプレッション



テナジー・05からXIOM VEGAに貼り替えて、
初めて実際に練習で使用しました。

PROの2.0mmです。
比較しているテナジー・05も2.0mm(厚)です。

「ヴェガ、なかなかイイです。」

今回は慣れない練習場所(照明が暗い)で慣れない相手との練習だったので、
次回以降違う感想になるかもしれませんが...

その中で感じた点を書きます。

◆良い点

・引っ掛かり感はテナジー・05と同等で、「グッ」とグリップしている
 感覚が手に伝わってきます。

・「ネットに引っかかるかな?」という対下回転ドライブでも入ってしまう、
 安定感、安心感を感じました。


◆良くない点

・硬いです。テナジー・05より硬いと感じました。でも、カチカチの硬さではなく、
 コシのある硬さ。粒がスポンジに食い込んで、圧縮されたスポンジが押し返して
 くれている感じで、テナジー・05の硬さとは違う感覚の硬さでした。

 プラズマ470やロクソン500を使った経験からアジアでは軟らかすぎると
 思ってPROにしましたが、ロクソン500より明らかに硬く感じました。

 これは「良くない点」と言っては失礼ですね。私の選択の問題です。

・ツッツキやサービスを短くまとめるのが難しいと感じました。


◆テナジー・05と比較して

ここ1発の威力という点ではテナジー・05の方が高いと思います。
ただ、100%の威力を出すのが難しい。
反対にVEGAは、威力は若干減るけど安定性は高い。
繊細なテナジー・05に対し、スウィートスポットが広いヴェガ
という感じです。

10の威力の球が60%の確率で決まるテナジー・05
8~9の威力の球が70~80%の確率で決まるヴェガ・PRO
という表現がわかりやすいかもしれません。

弾みはテナジー・05と同じ位と思いました。
飛ぶ部類ではありません。


◆まとめ

弾み、回転性能でテナジー・05に近いと思いました。
ただ、テナジー・05とは違った感覚の硬さがあり、
フィーリングは結構違います。

これがアジアだったらまた違う感想になると思います。

また、ラバーを貼った直後に感じた「重さ」ですが、使用した間には
感じませんでした。これは片面しか貼らない日ペンだからかも
しれません。

1回使用した限りでは、テナジー・05と甲乙つけがたいです。

6300円と3990円という圧倒的な価格差がありながら
比較する土俵にのってしまうことが凄いことだと思います。


価格高騰するラバー市場に思い切った低価格で参入。
この良心的な価格設定をしたメーカーには感謝したいです。
そしてVEGAがブレイクして市場にいい影響を与えて欲しい。
それ位のポテンシャルを感じさせるラバーだと思います。


まだ1回、2時間使っただけです。
もう少し使い込むと違う感想になるかも知れませんので、
しばらく使い続けてちゃんとしたレビューを書こうと思います。

↓ブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達革命
PR:卓球用品のお求めは、卓球マーケット
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

とても参考になりますp(^^)q

PROがそんなに硬いんでしたら自分はアジアを使ってみようかなぁと思っていますo(^-^)o



これからもブログ拝見させていただきます。

  • 2009/12/04(金) 14:26:21 |
  • URL |
  • TNS #-
  • [ 編集 ]

>TNSさん

アジア、私も試してみたいです。
でも、PRO買ったばかりなので、しばらくガマンです。

  • 2009/12/04(金) 18:59:41 |
  • URL |
  • たいぞう #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/417-2ef6d2f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。