卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【XIOM VEGA】トップシートの強度

XIOM VEGA(PRO)で2回目の練習をしました。

ヴェガに期待していたことの1つに「トップシートの強度」があります。

テナジー・05の大きなウィークポイントのひとつにトップシートの強度
が低いことが挙げられると思います。
すぐに亀裂が入ってしまう。ぶつけなくても亀裂が入る位なので、例え軽く
でもぶつければ、簡単に亀裂が入ります。

ヴェガはどうなのか...
試す気はさらさら無かったのですが、偶然試すことができました。

台から出るか出ないかのサービスに対するレシーブ。
判断を誤って強打しようとした所、派手に台にぶつけてしまいました。

「やってしまった~」「この感触はかなりのダメージを負ったはず」
「絶対パックリ亀裂入った」「使用2回目にしてご臨終」

悪いことが走馬灯のごとく頭を過ぎりました。

見てみると、台の塗装が乗り移り、ぶつけた部分が青くなっていました。
これはかなりの衝撃を受けた証拠であります。

息を吹きかけ塗装を拭ってみると...

この程度でした。


跡は残ったものの、亀裂までは至ってません。

ヴェガの謳い文句のひとつに「耐久性」の高さがあります。
しかし、「耐久性」と「強度」は違います。
「耐久性」・・・(長時間に渡る)繰り返しの負荷を受けた際の劣化度合いの程度(動的)。
「強度」・・・一発の衝撃に対する持ちこたえ度合いの程度(静的)。

この1件の事例で結論付けることは当然できませんが、
ヴェガのトップシートの「強度」、高いとみました。

↓ブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達革命
PR:卓球用品のお求めは、卓球マーケット
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/418-2aa89125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。