卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【XIOM VEGA】プロ×アジア×ヨーロッパの違い




前回の日記でヴェガのプロ×アジアの仕様差について書きました。

ヨーロッパに関しては不明だったのですが、ブログ仲間でもありイップス仲間
でもあるあーさんのブログを読んでヴェガの3バリエーション間の仕様差の
全容がわかりました。

      シート  スポンジ
プロ      A    A
アジア     B    A
ヨーロッパ  B    B

シートA:プロ専用。Bより粒が詰まっている。
シートB:アジア、ヨーロッパ共通。

スポンジA:47.5度でプロとアジアで共通
スポンジB:42.5度でヨーロッパ専用

シート2種類とスポンジ2種類の組合せで3バリエーション展開ということです。

これは推測なのですが、当初はアジアとヨーロッパのみでスポンジ硬度だけ
2種類、シート共通の予定だったところに急遽プロ用シートを設計して
アジアスポンジと組み合わせたのかも知れません。

というのは...
↓ITTF登録ラバーリストによると、プロだけ登録が後になってます。


あーさんのブログの中での販売元であるT社の人いわく、

 ・テナジー05でしっくりきているならプロ
 ・テナジー64ならアジアかヨーロッパ

だそうです。

私はプロとアジアを買って実際練習で使用しました。
(それまではずっと05を使用。64も使用歴あり)

私の感想では...
テナジー・05とVEGAプロではVEGAプロの方が硬い印象でした。
テナジー・05とVEGAアジアが大体同じ位の硬さに感じました。

まあ、これは人による感覚に差がありますので、T社の見解を否定
する訳ではありません。

今の所、プロよりアジアの方がテナジー・05に近くしっくりきてます。
この週末でスペアラケットも使って、プロ、アジア、テナジー・05を
更に比較して今後当面使うラバーを決めたいと思ってます。

↓ブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達革命
PR:卓球用品のお求めは、卓球マーケット
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/425-f8a7c15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。