卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【XIOM VEGA】プロ×アジア徹底比較



<一昨日までの感想>

「テナジー・05とVEGAプロではVEGAプロの方が硬い印象でした。
 テナジー・05とVEGAアジアが大体同じ位の硬さに感じました。

 今の所、プロよりアジアの方がテナジー・05に近くしっくりきてます。」

一昨日までの比較は同じラケットで違う日に使ったものです。

-----------------------

昨日はスペアラケットも使って同時比較しました。
比較パターンは以下6パターンです。

1.メインラケット×アジア
2.スペアラケット×テナジー・05
3.メインラケット×アジア
4.スペアラケット×プロ
5.メインラケット×プロ
6.スペアラケット×アジア

<昨日の感想>

・一昨日まで感じていたヴェガの「硬さ」は昨日は感じませんでした。

 ・・・一昨日までの練習場所は小中学校の体育館→寒いです
    昨日は会社の練習場→半地下になっており、寒くありません

 →ヴェガの硬度は温度依存性が高い可能性があります。
  (補足)
   ゴムの硬度は当然、温度依存性、つまり、温度が低くなると硬くなり、
   温度が高くなると軟らかくなる性質がある。

・1と2の比較:テナジー・05とVEGAアジアの比較では、
 甲乙つけられませんでした。

・3~6のクロスチェックの結果、一昨日までの感想とは逆で、
 アジアよりプロの方が良かったです。
 プロの方が明確な「引っ掛かり感」があるが、アジアはそれがやや曖昧。

・プロとアジアの関係は、テナジーでいう、05と64の関係に近い。
 一昨日まではそう思いませんでしたが、やはりカタログ通りでした。
 ただし、05と64の差ほど開いてはいません。

・テナジー・05からの移行であれば、プロの方がしっくりくると思います。

ということで、ヴェガならばプロに一応決定。

価格は圧倒的にVEGA優勢。
シート強度もVEGAの方が高いと思ってます。(→先日の日記

耐久性は...
テナジーは結構性能面の耐久性は高いので、VEGAがどこまで持つか?

そして最も重要な点。
「どっちが試合で勝ちやすいか?」

VEGAでのゲーム練習では好感触なのですが、実際の試合でどうか?
テナジー・05は長く使ってるだけあって、かなり信頼しているのですが、
VEGAが「信頼できる相棒」になってくれるか?

最終結論は先になりそうです。

↓ブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達革命
PR:卓球用品のお求めは、卓球マーケット
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/427-3e1e2263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。