卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ペンvsシェーク】ドリームマッチの結果は?

先日の日記で書いたドリームマッチ、ペン×シェーク。

結果は...

第1試合 ボル(ドイツ) 7、-5、-7、-7 馬琳(中国)○

第2試合 ○王励勤(中国) 9、11、11 柳承敏(韓国)

第3試合 ○馬龍/ボル(中国/ドイツ) 11、-7、9、7 王皓/柳承敏(中国/韓国)

第4試合 ○馬龍(中国) 6、6、-9、-9、4 王皓(中国)

3-1でシェークの勝ち。

注目は3番のダブルス。

勝負に徹するのであれば、ダブルスは中国選手ペア同士だと思いますが
それでは盛り上がりに欠ける。
ということでこういうペアになったんでしょう。

すごく楽しそうなペアリングです。

まだ観てない方のために...



即席ペアではありますが、サスガはTOP選手。
本人たちも楽しみつつ、見応えあるダブルスです。

特に馬龍とボルはいいペアですね。
3球目を回り込みたい柳承敏の裏を突く馬龍のフリック。
上の動画内だけで3~4点ノータッチで決めています。
ペンは台上で有利と言われますが、馬龍もボルも台上処理が
上手く、ペンに引けを取らないと思います。

この動画を観る前までは、ペン、シェークの意地をかけた
真剣勝負を望んでいましたが、こういうイベント的要素
もアリだと思いました。
結果だけが一人歩きしない意味でも。

勝敗優先の真剣勝負だったらこんなペアリングにはならなかった
でしょうね。

ペン×シェーク...

簡単に優劣が決まるなら、とっくの昔にどちらかは絶滅してるはず。
それぞれの長所を生かしつつ、新しい技術も取り込んで、
お互い進化してきたし、進化し続けるのだと思います。

会場も盛り上がってたようで、これからもこういうイベント観たい
と思いました。

↓ブログランキングに参加しています。ぜひ応援クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村

PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達革命
PR:卓球用品のお求めは、卓球マーケット
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/458-c5f9181d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。