卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日ペン単板】私のこだわり「面取り」

殆どのラケットは買った状態では角がピン角になってると思います。

単板ラケットの場合はこの角を面取りする人もいます。
これは割れ防止のため。

ぶつけるなどの衝撃を受けたとき、荷重は同じでも接触面積が大きいと
単位面積当たりの荷重(=応力)が小さくなるからです。

私もラバーを貼らない方のみ紙やすりで角を落とす程度の面取りを
しています。



面取りといえば、ダーカー。
写真は以前使っていたダーカーのラケットです。



「面取り」という言葉を使うことを躊躇うほどの芸術的な処理が
施されています。

恐らく研磨機は使ってると思いますが、それにラケットを押し付けたり
回転させるのは人の手だろうと思います。

かなりの熟練技が必要でしょう。

作る人の製品へのこだわり。根強いファンがいる理由のひとつですね。


PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達大革命
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

なるほど

下の記事も読ませてもらいましたが、ペンを大事に使う方はこういうこともされてるんですね。

僕はシェークユーザーですが、日ペンって侍の刀(?)みたいな雰囲気を感じて好きです(笑)
シェークって使う人が多いせいか、そういう雰囲気にはいまひとつ欠けますし。

ちなみに僕の相棒は蝶のSK7・LIGHTで、高校時代はだいたいこいつと戦いました。
販売2年であっさりと廃盤となりましたが・・・(涙)

あと、実は僕浪人していまして、またもう1年自転車も卓球も我慢しなければならなくなりました(汗)
VEGAとか1週間しか使ってないのに・・・(涙)

  • 2010/04/17(土) 06:33:52 |
  • URL |
  • Indigo #2bSadHnc
  • [ 編集 ]

>Indigoさん

ペンはどうしても削りが入るので、一度シックリくると
同じ銘柄のラケットでもなかなか同じ感触で握れるもの
をつくるのは難しいです。

それこそ刀のように大切にします。
私の大先輩には30年以上使ってる人もいますよ。

私も浪人経験してます。もう18年も前の話ですが。

「一年遅れた」とは思わないで下さい。
「一年間、ストレートの人には一生できない
貴重ないい経験ができる」と考えましょう。
将来的に絶対大きく生きる一年になります。

  • 2010/04/19(月) 19:51:00 |
  • URL |
  • たいぞう #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/502-9e86b58a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。