卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラケットケース】バラフライ×ニッタク

先日、大会の賞品でニッタクのラケットケースを頂きました。

バタフライの似たようなケースを既に持っているので、正直、
「ほかのものが良かった」と思いましたが、この際、ラケットケースの
レビューをします。

外観は...バタフライの方が高級感あります。



しかし、使い勝手に影響を及ぼす大きな差を見つけました。

上のバタフライでは、水平にガバッと開ききりません。
下のニッタクは綺麗に水平に開ききります。

バタフライでは使いにくさを感じていた部分。
この差は大きいです。
地味だけど細やかな心遣い。



小物入れの部分も、ニッタク(右)の方は1cm厚ほどの「空間」に
なるように工夫されています。



日ペンは1本しか入りませんが、シェークや中ペンなら2本入ります。
それはバタフライも同じですが、ニッタクには仕切り板が付いています。



因みに、どうでもいい話ですが、ファスナーを開け閉めする
フィーリングはバタフライの方がシットリした感触、ニッタクは
ちょっと安っぽい感触です。

バタフライ ハードフルケース2:2835円
ニッタク ティオハードケース:2940円

私が改めてチョイスするなら、ニッタク。
水平に開ききる。これが決め手です。

新入学シーズンは過ぎてしまいましたが、これからラケットケースを
買われる方、参考になれば幸いです。


PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達大革命
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/517-27e15a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。