卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の若者について

練習場や試合で最近の中高生を観て感じることが2つあります。

1つ目「裏づけのないスーパープレー」

練習にしても試合にしても新しい技術に挑戦したり試したりすることは
いいことです。
しかし、明らかに練習という裏づけのなさそうなスーパープレーを
やりたがる者が多い気がします。

「何気ない得点」「地味な得点」の重要さとそれを積み重ねた上で、
という観点が少し足りないんじゃないかと。


2つ目「試合に対する姿勢」

何か冷めた者が多い気がします。
意識的に、戦術的に敢えてポーカーフェイスだったらいいんですけど、
そうは見えない。

若者らしく元気にしっかり声出してはつらつとやってる子を観ると
気持ちいいし、応援したくなります。

やる気なさそうに試合して、負けても淡々としている。
何か違うんじゃない?

試合会場で待ち時間にゲーム(DS等)...論外です。
そんな姿勢では試合に来る意味はない。
例え、自分の出番が終わったとしても、お手本が一杯いるのに。

昨日、高校生と試合しましたが、彼らは待ち時間に開いた台で練習
していました。そういうやつらはやっぱり強い。

目の前にあることをチャンスと考えるか否か...
そして、大きく成長できる時期というのはそう長くはないのです。


PR:勝ちたいなら・・・上達への近道 卓球上達大革命
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

確かにそうですね

僕は身長が160cm台ということもあって、
前陣に張り付いてドライブで仕掛けてライジングショットで
仕留める、みたいな微塵も派手でない戦型でした(笑)
でも、これって意外と効くんですよね(^^)

あと、会場でゲームの他に宿題をやってる学生もちょくちょく見かけますが、
卓球しに来てるんだから、今は他の人のプレー見ようよ・・・
という気持ちになります。

  • 2010/05/16(日) 15:25:12 |
  • URL |
  • Indigo #2bSadHnc
  • [ 編集 ]

>Indigoさん

昔と違ってTVやネットでTOP選手の動画が簡単に
みれるので、そういう影響もあるんでしょうかね。
いかにも「水谷隼に憧れてます」っていう感じだったり。

今日の練習会場(市の体育館卓球場)でPSPやってる
子が居ました。
卓球の練習しに来てるのにゲーム機持ってくる感覚が
私のようなおじさんにはわかりません。

  • 2010/05/16(日) 19:42:38 |
  • URL |
  • たいぞう #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/518-fbac0567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。