卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ファスタークG-1】価格改定を希望します

先日モニター当選したニッタクの新ラバー・「ファスタークG-1」。

モファPROのレポートもありますが、コレもモニターせねばなりません。

「ファスタークG-1」、すごくいいラバーです。

とにかくドライブのコントロール性がいいです。
強弱や弧線のメリハリを付けやすいし、強打時の威力、回転量とも
申し分ありません。

性能的にはVEGAプロと真剣に悩んでしまいます。

定価5880円。
テナジーより420円安いですが、割引後の価格はもっと差が小さくなって
お得感を感じられません。
この差なら、テナジーからの移行を考える人は少ないのではないでしょうか?

あと1500円安かったら私もリピートを本気で考えるし、「売れるラバー」になると
思います。

ニッタクさん、もし収支的に成立するのであれば、検討しない手はないと思いますよ。


PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」 
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

そのとおり

そうですよね。
仮に、先日私が述べた通りの理由があったとしても売れなきゃ話にならない。
むしろ対抗出来る価格だと採算とれないのであれば発売しないほうがまだましです。

ただ会社経営として恐らく、新商品出さないと銀行から融資を得られないとか理由があって、結局採算を考えると現在の価格になってしまうんでしょうかね。

でも、ファスタークもしかり、ヤサカのラクザ7もしかりどんなに良いラバーであっても最低でも4500円以下じゃないとテナジーからの乗り換えは期待出来ないですよ。

その辺考えると、やはりバタフライ恐るべしです。

  • 2010/08/08(日) 02:13:07 |
  • URL |
  • ピンギス #-
  • [ 編集 ]

>ヒンギスさん

そう、融資などの制約事項等色々検討し、会議を重ねた上での価格決定というのは百も承知ですが...

テナジーが出てから随分時間が経ち、高いことがネックで代替になる
もっと安いラバーを期待している人は大勢いるはずです。

そしてテナジーとさほど変わらない価格で出しても売れないことは
何例もあり実証済といっていいでしょう。

ちょっと価格戦略を変えて、テナジーからの受け皿になろうとしたのは
VEGAだけです。

XIOMができて日本メーカーになぜできない?

政治的な問題のような気もしますが、古い体制に風穴を開ける
メーカーが出てくるのはいつになるんでしょうね?

他メーカーの酔様子を伺ってるだけじゃなく、結局はユーザーに支持されないと生き残れないと思うのですが...

  • 2010/08/08(日) 10:03:55 |
  • URL |
  • たいぞう #-
  • [ 編集 ]

確かに、私も安くて良いラバーがあればテナジーから脱したい一人です。
それが、ほぼ同等の価格もしくは1000円程度安くても、やはり他には手を出さず、結局テナジーを選んでしまう。
たいぞうさんのおしゃるとおり、理由はいろいろあっても今こそバタフライ以外のメーカーが強い決意を持って、XIONのように低価格な戦略を打ち出すべきですよね。
しかも低価格と言っても昔に比べて高い訳だし。


現場のままだと更に経営の厳しいメーカーがでてもおかしくないと思います。

  • 2010/08/08(日) 22:16:11 |
  • URL |
  • ピンギス #-
  • [ 編集 ]

僕も高価格ラバーの全体的な値下げに賛成です。
そして、同時に確かな品質も確保してほしいです。

僕は一時JUICのナノキャノンを使っていた時期がありまして、
1枚目はすごく良くてカタパルトハードより安くて性能・フィーリング共に
非常に満足していたのですが
2・3枚目でハズレ(極端に寿命が短い)を引いてしまい、
それ以来JUIC製品は使う気が無くなってしまいました。

まあ、バタフライやニッタクはこの辺は大丈夫そうですが、
学生としては値段が下がっても寿命が短すぎる、とかは勘弁して欲しいものです。

  • 2010/08/09(月) 17:31:58 |
  • URL |
  • Indigo #2bSadHnc
  • [ 編集 ]

>ピンギスさん、Indigoさん

コメント遅くなりすみませんでした。

ご賛同頂き嬉しいです。
最近思うのは、市場の規模に対してラバーのメーカーや種類が多すぎかもしれないですね。
種類が増えるとコストが上がるのは自然なことです。
そして種類が多くて1銘柄あたりの利益が少ないから値段が上がる。
でも、XIOMや中国メーカーが出てきましたから、これからは
現状維持~安くなる側にいくのでは?と思います。(希望的観測ですが...)

寿命というのもありますね。
練習量の多い学生さんはさぞかし大変じゃないかと。
私のようにいい歳した社会人でもテナジーのリピートは
辛いです。

  • 2010/08/31(火) 23:14:37 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/566-a1b97a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。