卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Mopha(モファ)】モファのバリエーション

ある情報より、モファには大きく分けて4種類あることが
わかりました。

1.紙パッケージ

 1-1.赤いパッケージ
   数年前から既にあったもの
 
 1-2.黒い紙パッケージ
   09年に限定で発売されたもの

2.真空パッケージ

 2-1.赤い真空パッケージ
   いわゆる「新Mopha」
   已打底にかわる新しい技術を搭載し、ハイテンションラバー並の
   スピードを実現したラバー

 2-2.ジャケットなしの真空パッケージ
   新Mophaの国チーム用


私が試した2枚のMophaのパッケージです。



上記情報を当てはめると...

左:赤い真空パッケージなので、1-1:いわゆる「新Mopha」
  このブログ上では「ノーマルモファ」と記載しました。

右:赤い紙パッケージなので、1-2:数年前から存在するMopha
  このブログ上では「モファPRO」と記載しました。

試打レポートで書きましたが、「モファPRO」は「ノーマルモファ」に対し、
優れている感じはなく、高弾性ラバーのようでした。

上記情報からすると、「モファPRO」は
「ノーマルモファ」=「いわゆる新Mopha)」に対するプロ仕様ではないため、
私の感想と整合性があります。

中国ラバーは、とにかくバリエーションが多いですね。
国チーム用、省チーム用、スポンジ硬度、已打低、未打底、その他...

しかも、正規代理店を通しての販売ではなく、ショップ単位で輸入販売
しているので、正式アナウンス情報はなく、色々な憶測が飛び交い、
どれを正しい情報なのかわからないことも。

それに例えば、「国チーム用・黒・39度」を使って気に入ったとしましょう。
いざリピートしようとすると、同じものは「入手困難」なんて可能性もあります。

ニッタクから販売されている紅双喜のキョウヒョウ、テンキョクという例外は
ありますが。

中国テンションは、テナジーをはじめとする高額ラバーからの代替の受け皿として
需要が大きくなる可能性を秘めていると思います。

しかし、それには現状のマニアック情報にかわる、「正しい情報」と
「入手性」が不可欠と考えます。



PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」 
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

一応、移転しました

http://blog.goo.ne.jp/abcd0000abcd/

  • 2010/08/16(月) 17:47:50 |
  • URL |
  • TNS #-
  • [ 編集 ]

>TNSさん

了解しました!!
これから涼しくなるいい時期になりますね。
秋は頑張りどころ。頑張ります。

  • 2010/08/31(火) 23:21:09 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/567-6697b7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。