卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Mopha(モファ)】モファPROファーストインプレッション

随分遅れてしまいましたが、ジャスポさんのモニター募集で当選した
モファPROのファーストインプレッションです。

すでにジャスポさんのブログにUPされていますが...

今回試したのは、写真右の紙パッケージのモファです。
 ・・・以下、「モファPRO」と書きます。
左は前回試した真空パッケージのモファ。
 ・・・以下、「モファ」と書きます。



・ハンドルネーム:たいぞう
・主な戦績
 自慢できるほどの戦績はありません
・年齢:38歳
・卓球歴:小中高8年(18年ブランク)+再開して4年
・戦型:ペンドラ
・ラケット:サイプレスS
・使用したことのあるラバー
 タキネスドライブ、スレイバー、マークⅤ、タキファイヤ、カタパルト、
 ニンバス、プラズマ470、天キョクⅢ、焦点Ⅰ、ロクソン500、
 テナジー・05/64、ラクザ7、エクスプレスONE、
 VEGAプロ/アジア、ファスタークG-1、モファ


モファとの比較形式でレポートしたいと思います。

まず、貼る前の感想から...

モファは自由状態でかなり反っており、ラケットに貼るのが難しい
くらいだったのですが、モファPROはやや反っているものの、
モファと比べるとごく普通です。

指で摘んで比較してみると、硬さの違いも明らかです。
当然、モファPROの方が硬い側です。

切れ端を使って、シートとスポンジを剥がして外観、粒形状および
配列、感触を確認しましたが、違いは観られませんでした。
スポンジだけの比較では、目視上の差はないですが、やはり
モファPROの方が硬いです。

玉突きをしてもモファPROの方が明らかに硬い印象でした。

モファでは、「インパクト時の手応えのなさ」が「不安感」や
「打球感の悪さ」につながり、継続使用を断念した経緯があります。
「もっと硬ければネガは解消されるのでは?」と感じていましたので、
この硬さは期待が持てる方向です。

因みに重量は、以下です。

カット前:57g、カット後:36g
(比較)モファ:カット前:62g、カット後:40g

かなり軽めになっています。
モファは製造段階でスポンジに何らかの処理がされていて、
モファPROは未処理ということでしょうか?
真相はわかりませんが...

試打をしてみて...

正直、ガッカリしました。

モファと比べて、スピードは明らかに遅いです。
でも、これは予想通り。

期待していた回転も、モファPROが劣勢。

いちばん期待していた「インパクト時の手応え」もノーマルより
良いことはありませんでした。

...と、ほぼイイとこナシでした。

モファと比べてよかった点を強いて挙げれば、

・モファではグニャッという感じの打球フィーリングだったのが、
モファPROでは若干カッチリ側のフィーリングになったこと。

・サービスが若干短めにコントロールできること。

モファよりモファPROを積極的に選択したくなるような「これ!」
という点を見出せませんでした。
逆にそれだけモファの完成度が高かったということかも知れません。

しかし、まだ短時間しか使っておらず、これから良さを見出せるかも
しれませんので、もう少し使い込んで最終結論を出したいと思います。


PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」 
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/569-e6eff2ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。