卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ファスタークG-1】最終結論!!

先日モニター当選したニッタクの新ラバー・「ファスタークG-1」。

ニッタクさんへのレポートは送りましたが、この場で詳細にレポート
します。

・ハンドルネーム:たいぞう
・主な戦績
 自慢できるほどの戦績はありません。
・年齢:38歳
・卓球歴:小中高8年(18年ブランク)+再開して4年
・戦型:ペンドラ
・ラケット:サイプレスS
・使用したことのあるラバー
 タキネスドライブ、スレイバー、マークⅤ、タキファイヤ、カタパルト、
 ニンバス、プラズマ470、天キョクⅢ、焦点Ⅰ、ロクソン500、
 テナジー・05/64、ラクザ7、エクスプレスONE、VEGAプロ/アジア、
 モファ


1.ラバーを一言で言うと(100文字以内)
  とにかくドライブのやり易さでしょう。緩急(ループ/スピード)のメリハリ
  の付け易さと安定性が特に印象的。
  回転量はVEGAプロやテナジー・05よりはやや劣りますが合格圏内、
  スピードと回転のバランスが非常に高次元なラバーです。
  

2.ラバー重量(カット前 → 後)
  カット前:67g→カット後:43gです。
  トクアツですが、見るからに薄く、他メーカーのアツと同じ位。
  これはバラツキかもしれません。
  ラケットを含めた総重量は128gでした。


3.ドライブのスピード・回転量・コントロール性について
  スピード:
  申し分ないスピードです。フルスイング時のスピードドライブは爽快!
  VEGAプロよりも速いと思います。
  何と言っても、そのスピードに意識して緩急をつけることが非常に容易
  で、十分な体勢になるまではループで繋ぎ、ココゾというときにスピード
  ドライブで決める、というこれまで意識してもあまり出来なかったことが
  でき、1ランク上達したかのような錯覚に陥るほどです。

  
  回転量:
  VEGAプロと比べると劣ると思いますが、自分としては十分及第点。
  短いボールでもとりあえず引っ掛けておけば、かなりの回転量で返球
  できました。
  VEGAプロのような「ガツン!」という引っ掛かり感はありませんが、
  インパクト時の情報は十分伝わってきますから安心感があります。

  コントロール性:
  上述のように、ドライブの緩急という面でのコントロール性が光ります。
  全体的に癖がなく扱いやすいラバーで、使う人を選ぶなんてことは
  まずないと思います。


4.ツッツキ・ストップ・ブロックなどの守備技術について
  ツッツキやストップは特筆すべきメリットはありませんが、
  浮きやすいこともなく、回転も十分で平均レベルといった
  ところでしょう。
  ブロックについては、安定感があり非常に好感触で、このラバーの
  美点のひとつだと思います。


5.サービス・レシーブのスピード・回転量・コントロール性について
  サービスの回転量は突出した感はありませんが、割と短くコントロール
  できる方。それゆえ、思い切ってインパクトできるので、切る/切らない
  の差がつけやすく、相手にもバレにくいような気がしました。
  レシーブはVEGAプロやテナジーより回転影響が比較的小さいため、
  やりやすい部類に入ると思います。


6.メリットについて
  ドライブです。ループ/スピードの緩急、安定性、スピード、
  インパクト時の手応えと安心感...
  ドライブについては文句の付けようがありません。
  回転量に突出した感はありませんが、スピードと回転量のバランス
  という面で考えると非常に高次元で融合していると言えると思います。
  あと、丈夫な粘着シートが付いてくることもポイント。


7.デリットについて
  兎にも角にも価格です。
  自分の他に使っている人を見たことがありません。
  自分の様にモニター用に頂いた人は別として、未知数のラバーに
  5880円出すのは躊躇する。それだったら、定評のあるテナジーや
  リーズナブルなVEGAあたりにいくというのが現状ではないでしょうか。


8.こんな貴方にお奨めしちゃう
  得点源がドライブの人。ドライブにバリエーションが欲しい人。
  テナジーやVEGAが扱いにくく感じる人。
  価格が価格だけに誰にでもおススメというワケにはいきません。
  あと1500円、いや、1000円安かったら、もっとお勧めできる
  んですけどね。


9.ズバリ妥当な価格は?
  使ってみると高くても納得...と考えることもできなくはないですが、
  VEGAシリーズが2500円~2800円で買えることを考えると、
  割引後の価格で最低でも3500円以下でないと。
  もし自分がファスタークG-1の使用経験がなく、未知数の新しいラバー
  を試すなら、迷うことなく3500円以下で買えるオメガ4を選びます。
  ファスタークG-1、価格設定で損をしているラバーの筆頭といっても
  過言ではないと思います。
  

10.継続使用したいですか?
  モニターラバーは継続使用しますが、価格がネックでリピートは難しいです。
  VEGAプロをずっと使ってますので、そう簡単に6000円クラスの
  ラバーに乗り換えることはできません。
  
  ブライスやテナジーの登場で一時期ラバーの価格は高騰しました。
  しかし、VEGAシリーズやモファのように、海外メーカーを中心に
  一部価格破壊が起こっていると思います。
  現に練習場や試合会場で、一時はテナジーだらけでしたが、最近では
  VEGAの方がよっぽど多いと感じています。
  色々としがらみはあるかと思いますが、一般ユーザーにはそんなこと
  関係ありません。
  卓球をTOP選手だけのものではなく、「誰もが気軽に出来るスポーツ」
  であることを今後も願うのであれば、メーカー各社は一度考え直すべき
  時期にきているのではないでしょうか。

以上。


PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」 
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/570-63b657e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。