卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Mopha(モファ)】モファPRO(国チーム用)ファーストインプレッション

ジャスポさんより、モニターを任されました
「モファPRO(国チーム用)」のファーストインプレッションです。

・ハンドルネーム:たいぞう
・主な戦績
 自慢できるほどの戦績はありません
・年齢:38歳
・卓球歴:小中高8年(18年ブランク)+再開して4年
・戦型:ペンドラ
・ラケット:サイプレスS
・使用したことのあるラバー
 タキネスドライブ、スレイバー、マークⅤ、タキファイヤ、カタパルト、
 ニンバス、プラズマ470、天キョクⅢ、焦点Ⅰ、ロクソン500、
 テナジー・05/64、ラクザ7、エクスプレスONE、
 VEGAプロ/アジア、ファスタークG-1、
 モファ、モファPRO(省チーム用)

最近、モファ、モファPRO(省チーム用)のモニターをやらせて頂き
ました。今回はモファPRO(国チーム用)ファーストインプレッション
です。

まず、パッケージから。

真空パッケージで「ジャケット無し」です。
これはただならぬ感じというかスペシャル感がありますね。

モファには粘着性なしの保護シートが付属していましたが、
国チーム用は同じデザインながら粘着性のある保護シート
でした。

また、モファは自由状態でかなり反っていましたが、
国チーム用は反りが少ないです。(省チーム用も反りが少ない)

指で摘んでみて感じる硬さは、モファと同等、省チーム用より
軟らかいです。

見た目上、モファ、省チーム用との違いはスポンジへのスタンプ
「Special For National TT Team」のみ。
(モファ、省チーム用は「Special For Professional TT Team」)

続いて重量。(カット前→カット後)
国チーム用・・・・・・54g→40g
ちなみに、
モファ・・・62g→40g
省チーム用・・・57g→36g

国チーム用はカット前が最軽量にも関わらず、カット後がモファと
同じ(重い)という不可解なデータとなりました。
(同じラケットで重量計やハサミも同じものを使っていますが)
切断のバラツキなのか、中央部分が重い...ということなのか??

さて、試打の感想です。

モファはドライブを2~3球打った時点で「これは弾む!」と驚きましたが、
国チーム用はそういう驚きはなく、大人しい印象でした。
(省チーム用よりは弾みます。)

回転量はモファと同等と思いました。(省チーム用より上)
単独で評価すると必要十分かな、と思いますが、テナジーやVEGAと
比べてしまうとグリップ感が小さい感じは否めません。
もう少しグリップ感が欲しいです。

しかし、逆にそれがレシーブや守備系技術の安心感に繋がっている
感じがします。モファより弾みが抑えられていることもあり、スピード、
回転とも決して突出してはいませんが、バランスが良いです。
そういう面(スピードと回転のバランスの良さ)から言うと、最近試した
ラバーの中では、ファスタークG-1に近いかもしれません。

打球フィーリングはややグニャッとしたモファに対し、国チーム用は
剛性感があり、モファより好感の持てる側です。
(当然、好き嫌いはあると思いますが)

総括すると、モファPRO(国チーム用)はモファの尖った部分
=カッ飛び感をマイルドにした感じ。
モファはある程度ラバーの性能で飛ばすのに対し、パワーのある選手向け
に自身の力加減で調整可能な余地を大きく残していると理解すると、
「国チーム用」というネーミングもすんなり受け入れられると思います。
「国チーム用」=「より弾む」でも「より回転が掛かる」でもありません。

モファらしさ=スピードを求めるのであればモファ。
モファをジャジャ馬と感じる人やスイングスピードに自信がある人なら
国チーム用。

以上がモファPRO(国チーム用)のファーストインプレッションです。



PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/582-c1f4ca8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。