卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Mopha(モファ)】モファPRO(国チーム用)最終結論

・ハンドルネーム:たいぞう
・主な戦績
 自慢できるほどの戦績はありません。
・年齢:38歳
・卓球歴:小中高8年(18年ブランク)+再開して4年
・戦型:ペンドラ
・ラケット:サイプレスS
・使用したことのあるラバー
 タキネスドライブ、スレイバー、マークⅤ、タキファイヤ、カタパルト、
 ニンバス、プラズマ470、天キョクⅢ、焦点Ⅰ、ロクソン500、
 テナジー・05/64、ラクザ7、エクスプレスONE、
 VEGAプロ/アジア、ファスタークG-1、モファ、
 モファPRO(省チーム用)


モファPRO(国チーム用)の最終結論です。


1.ラバーを一言で言うと(100文字以内)
  モファのようなインパクトはありませんが、モファの突出した
  スピード性能をやや控えめにし、プレーヤー側の打ち方や
  力加減で調整できる”調整代”を大きめにしたラバーだと
  思います。
  

2.ラバー重量(カット前 → 後)
  国チーム用・・・54g→40g
  ちなみに、
  モファ・・・62g→40g
  省チーム用・・・57g→36g
  国チーム用はカット前が最軽量にも関わらず、カット後がモファと
  同じ(重い)という不可解なデータとなりました。
  (同じラケットで重量計やハサミも同じものを使っていますが)
  色々な要因があるかと思いますが、バラツキがありそうです。


3.ドライブのスピード・回転量・コントロール性について
  スピード:
  モファの使い始めは、そのスピード感はインパクト大でした。
  国チーム用は、そういうインパクトはありませんが、
  VEGAプロやテナジー・05とった回転系テンションの中では
  平均レベルはクリアしていると思います。
  尚、省チーム用よりは確実に速いです。
  
  回転量:
  回転量はモファと同等だと思います。テナジー・05やVEGA
  プロのような「ガツン!」と切れる感覚はありませんが、
  モファよりはほんの少し剛性感のある感触です。

  コントロール性:
  モファに比べて大人しい印象ですが、逆にそれが扱いやすさに
  繋がっている感じがします。スピード、回転とも決して突出しては
  いませんが、バランスが良いです。


4.ツッツキ・ストップ・ブロックなどの守備技術について
  ツッツキやストップはモファと違いは感じません。
  切ろうと思えば切れますし、相手の回転影響を受けやすい性質では
  ないため、ラケット角度のシビアさを要求される度合いは小さいと
  思います。
  
  ブロック入りやすいです。モファのような「カウンターブロック」
  的な速さはありませんが安定性が光ります。


5.サービス・レシーブのスピード・回転量・コントロール性について
  これもモファと同等です。
  切ろうと思えばよく切れます。
  サービスを短くまとめやすいこと、横回転の曲がり、これらの良さは
  モファを踏襲しています。
  逆に切る/切らないでボールの軌道に差がでやすいこと、
  ロングサービスはバウンドが高くなり勝ちなことも同様に踏襲して
  います。

  レシーブは相手の回転影響が比較的小さいので、テナジー・05や
  VEGAプロのようなシビアさはいらない分、小技が効かせやすい
  メリットがあると思います。


6.メリットについて
  ラバーの性能に頼る度合いが比較的小さく、自分のスイングなり
  力加減や手先の微妙な感覚に忠実なボールを出せる点。
  モファのようなインパクト、突出した点はありませんが、何でも
  ソツなくこなしてくれるところが美点だと思います。


7.デリットについて
  テナジー・05やVEGAプロのような回転を掛けた感覚が
  乏しい点。これはモファと同じです。
  ただ、これは絶対的な回転量自体は足りない感じはないので、
  感覚という好みの問題でデメリットと感じない人もいると思います。


8.こんな貴方にお奨めしちゃう
  モファでは飛びすぎという方。
  回転、スピード、コントロールのバランスを求める方。
  あと、「PRO」のネーミングと間逆になりますが、基礎をしっかり
  習得したい初心者の方。
  自分のスイングや力加減での調整代が大きいことから、
  「こう打てばこういうボールになる」という感覚が得やすいと思います。
  また、高弾性よりは弾みますので、肩に力が入りすぎて変に力んで
  フォームが崩れてしまうという初心者にありがちな課題を克服する
  という意味でも入門ラバーとして使うのもアリだと思います。
  


9.ズバリ妥当な価格は?
  VEGAシリーズが割引後で2500円~2800円で買えることを
  考えると、割引後の価格で2500円以下。
  ジャスポさんの売価2310円です。
  テナジーの3割引が4410円ですから、テナジーの約半値ですね。
  非常にリーズナブルな価格だと思います。
  


10.継続使用したいですか?
  自分のプレースタイルがドライブの回転重視なので、グリップ感を
  重視しています。この点でVEGAプロが優勢ですから、
  VEGAプロを選びます。
  (現在はオメガ4アジアですが)


↓いつも応援クリックありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ

PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」
スポンサーサイト

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taizou520.blog61.fc2.com/tb.php/602-b3a7dc52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。