卓球とうつ病日記

リニューアルしました♪「見てよかった」と思われるブログ目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしながら...私の戦歴

こうやってブログを書き始めて1年以上が経ち、
10万PVを記録しました。

中には私のレビューを読んでラバーを選択したとコメント下さる
方もいらっしゃって、個人的なブログではありますが私の卓球に関する
素性をある程度お知らせするべきかな?と考えるに至りました。

ラバーレビューでも書いているように、全国大会出場とか、県大会ベスト○
とか、そんなレベルとは無縁な雑草プレーヤーです。

一応戦歴を書くと...

小学生
 町内では優勝の常連でした。
 (人口3万数千人の田舎の小さな町です)

中学生
 町内で「入賞」の常連に格下げとなりました。
 地区大会(5市5町)では入賞歴なし
 弱小校ですが主将やってました。

高校生
 地区大会(5市5町)で5位が最高
 副キャプテンだったかな?

(18年のブランク)

再開後
 ・市民大会 個人3位、ダブルス3位
 ・新体連 個人 4部準優勝、3部で奮闘中
      ペアマッチ 2部3位、1・2部合同3位(ペアのお陰)
      団体 3部優勝があったかな~?
      3D 3部3位
 ・県社会人団体リーグ 15部優勝(チームメイトのお陰)
  一応、会社の看板背負ってますが実業団なんて程遠く、同好会レベルです。
 
偉そうにラバーレビューなんて書いてますが、実力はこんなレベルです。
恥ずかしいですが、隠すことでもないので書いちゃいました。

レビューにしても何にしてもこの程度のレベルのヤツが書いている、
と思ってください。

もっと高いレベルに行けるように頑張っていますが、歳も歳だし、
これから色々な制約が出てくるでしょうから、小さなレベルアップの
積み重ねでどこまでいけるか?現状維持が精一杯か?

目標はあります。この歳にはこの人くらいのレベルになりたいという。
その時々でどんなレベルにいても、いつまでも向上心を持って目標を
もってやっていたいですね。


↓いつも応援クリックありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ

PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

ここ1年で使ったラバーのランキング

エクセルでカレンダーをつくって、ラバーごとに練習や試合で使った時間
を記録しています。

主目的は、ラバーの寿命を把握すること。

ふと、1年前はどのラバー使ってたかな?と思って記録を見返して
見ました。

1年前はバリバリにテナジー・05使ってました。

その後、VEGAプロ(5枚)、VEGAアジア、ラクザ7、モファ、
モファPRO(省チーム用)、ファスタークG-1、モファPRO(国チーム用)、
オメガ4アジア。

テナジー・05(2枚)含め1年で14枚も使ってました。
ちょっと多いけど、モニターが4枚あるので、実質10枚かな。

この9銘柄で個人的にランクをつけてみると...


...と思って20分悩みましたがランクを
つけれませんでした。

1位はVEGAプロ・オメガ4アジア同率首位である
ことはハッキリしています。

VEGAプロと僅差だったVEGAアジアをどう評価するか?
良かったけど買うと高いファスタークG-1をどう評価するか?

そもそもランクを付けることに意味がないな~、という結論に
達しました。

ということで、「気になるラバーランキング」にします。

1.オメガ4PRO
2.ヘキサーデューロ国際オリジナル

自分でお金払って試したいラバーは以上。

それより、今のオメガ4アジアで練習に励み、使いこなせる
ようになること。

オメガ4アジアでかなり良いフィーリングで卓球できてる気がします。

VEGAプロとオメガ4アジアの決着をつけることや
気になるラバーを試すのは当面先にします。


↓いつも応援クリックありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ

PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

ヤマト卓球の新ブランド「VICTAS」

TSPブランドでおなじみのヤマト卓球から、
「VICTAS」」なる新ブランドが展開されるようです。
(ソース:ジャスポさんのサイトより)

松下社長就任以来、最大のビッグプロジェクトですね。
ヤマト卓球はじまって以来最大かもしれません。

従来のTSP色をいい部分(職人気質な部分)は残しつつ、
新しさ、そしてユーザー目線を重視したブランドになって欲しいと
思います。

位置づけは、TSP=一般ブランド、VICTAS=上級ブランドという
感じになるんでしょうか。

そうなると韓国のCHAMPIONとXIOMの関係と同じですね。
それがどういう結果になっているかを徹底的にベンチマークして
勝算ありならいいんですけどね。

ただ、最近の卓球用品動向(特にラバー)を見てると、上級路線で
勝てるのはB社だけ。

・高いものがイイのは当たり前。
 中身が伴わないものは淘汰される。

・安くてもイイものは徐々に広がる。

・中国からの刺客(超低価格)が続々とでてくることの想定。

あとはHPの完成度、これは重要だと思います。
すでに完成段階かもしれませんがが、徹底的にユーザーの
意見を反映させてほしい。

この辺をきっちり押さえた上でB社を脅かすような存在となり、
市場活性化の起爆剤となることを期待します。

ヤマト卓球の元祖はセルロイド製品製造。
個人的には、従来の打球フィーリングはそのままで、従来比2倍位の
割れにくいボールを作って欲しいです。


↓いつも応援クリックありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ


PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

中国の卓球事情(その2)

先日の日記で「中国では屋外で卓球してる」と言う話を中国の方から
聞いた、と書きました。

ホントに屋外でやってました。



さすがに台はコンクリート製ではないようですが...

外乱が多いだけにものすごい適応能力が身につくかもしれません。



PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

中国の卓球事情

これは、私の知人の中国出身の方から聞いた話です。

「中国にも公共の体育施設があって、卓球やってるんでしょ?
 すごい人数じゃないですか?」

と尋ねると...

屋内で卓球できる人なんてごく一握りの上級者だけで、一般の人は
屋外のコンクリート製の卓球台でやってるそうです。

公園にはそういう台がたくさんあって、当然球が割れやすいので、頑丈な
厚めのボールでやるんだそうです。

また、幼い頃から芽がある子供は体育専門の小学校へ引っ張られるんだそうです。
しかも公立の小学校。
勉強なんかほとんどしないとか...

その方は大学から日本へ留学してそのまま日本の企業に就職。
かなり日本での生活が長い方です。

それに、「中国で有名な卓球選手は?」と聞くと、「亞萍!」と即答だったので、
上記の話はちょっと昔の話で、現在では状況は異なるかもしれません。

自分が中国人だったら、公園でやってる側でしょう。

今の恵まれた環境に感謝しないといけないですね。


PR:愛知の卓球クラブ情報、ショップ情報なら...「愛知卓球の情報サイト」

テーマ:卓球 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。